東北4大祭り  見物は二つだけヽ(○´∀`)ノ♪

7日は立秋
秋とは暦の上だけでのはなし
昨日の暑さは当地でも今季最高36度とか37度とか・・最高に暑い一日でした
それに比べ今日はしのぎやすくて大助かり

お祭り見物を早くまとめたいのですが時間が足りません
明日からは孫が来ます パソコンに向かうどころじゃありません
先ずは簡単にご報告

去る6日には東北は山形の花笠踊りと
7日は仙台の七夕まつりの二か所だけを巡ってきました
ねぶたも竿燈も攻めたかったのですが・・・・・・・体力と相談して2つにしました

朝は9時前に出てお昼過ぎには山形につきました 
 やく290キロ 順調に走りました

チェックインまでの時間 立石寺(山寺)に行ってみましたd0131847_23165079.jpg
山寺 立石寺は860年(貞観2年)比叡山延暦寺の別院として慈攪大師円仁により創建されました。
その後室町時代の末期、戦禍にあい、建物の多くが焼失しましたが1543年(天文12年)に復元されました。東北を代表する古刹として現在も人々の信仰を集めています。
ご承知のとおり松尾芭蕉が元禄2年1689年に、この地を訪れ

閑さや岩にしみ入蝉の声の名句を残しました。


山寺の石段、登山口から奥之院まで1070段d0131847_23453627.jpg 

大人で所要時間は、 おおよそ2.5時間前後です。 

到底無理!
108段の登山口 立石寺本堂までで降参して退散しましたのでまだ時間があります




山形県立博物館へ行ってみました
国宝 縄文の女神が公開中でした
d0131847_00004426.jpg

d0131847_23452058.jpg
資料より
d0131847_23591310.jpg
実写も許されてましたので・・

時間に余裕があったので思いがけない貴重な物が見られました

ホテルに入って汗を流した後6時前 少し歩いて踊りのスタート地点に行きました
やっとブログではここまでたどりつきました
6時 ご挨拶アリ 「山形花笠まつり」踊りのスタートです
d0131847_00080472.jpg
スタンバイ中 ↑ ↓
d0131847_00080787.jpg
可愛い踊り子さんたちです
d0131847_00081069.jpg
これから延々 祭りを見続けてやがて暗くなり・・・・8時半は過ぎたでしょうか
疲れました
祭りって座ってみてればいい物を市役所前で何かやっているという話につられ
市役所終点まで歩きました
(本日の歩き 約1、1000歩ほど)
55団体4700名の踊り手だったと翌日のラジオで知りました
d0131847_00081455.jpg

一曲の花笠音頭で様々な団体の様々な踊りを満喫 
 画像もまとめてUPする予定にしておりますが             
今夜はここまでで
      ▼ (*゜∀)ノ.。・:マタアトデネ*:・゜`☆、。・:*:・゜`★.・゜


[PR]

by misaodosu | 2017-08-11 00:32 | 旅行 | Comments(4)

Commented by bh2005k at 2017-08-11 14:52
お帰りなさ~い♪
どのお祭りに行かれたのかなぁ~? って、思っていました。
花笠祭りと七夕まつりだったんですね。
もう30年くらい前になりが、花笠踊りは 私もちょこっと覗き見したことありますよ。
縄文の女神、美しい姿ですね ・・・ これって、埴輪とは 違うのですか~?

お孫ちゃんたちと楽しい時間を ・・・ ねっ♬
Commented by yasukon20 at 2017-08-11 15:42
昨年行きましたが もう一年経ったのだな~ってしみじみ拝見いたしました。
私たちはツア-だったので慌ただしかったです。 でもやはり行って良かったと思います。
また 続きお待ちしています。
Commented by misaodosu at 2017-08-12 00:21
☆チェイルさん
こんばんは~ 
土偶と埴輪の違い 私もよくわかりませんでしたが調べてみますと
簡単には時代背景が違うことが大きな違いで土製品と言う意味では同じだという事のようです 

*「土偶」は、紀元前145世紀~紀元前10世紀の縄文時代に製作された土製品です
*「はにわ」は、3世紀半ば過ぎ~7世紀末頃の古墳時代に製作された土製品です

祭りの続きはなかなか前に進みません (´∀`)
Commented by misaodosu at 2017-08-12 00:30
☆yasukoさん
こんばんは~
もう一年前になりますね 5大祭りに行かれたのは・・
お祭りの他にもいろいろ回られたみたいでしたし強行軍だったご様子でしたね

>もしいかれる方は選ばれていかれてもいいですね。
とアドバイスしてくださっていましたし私たちにはもうそんなには無理だと思い二つに縛りました

もしもまたの機会があればねぶたも見てみたいし・・竿燈も見てみたいナ・・と
意欲だけはあるのですが\(*´∇`*)/