カテゴリ:非日常ごと( 28 )

運動会

27日 (土曜日)  孫の運動会
小学生の頃の遠足の日みたいに・・・ \(*´∇`*)/ ・・・
                       早起きをしました

ところが外はジャージャー雨の音  本降りです
でも近くのどこかでも運動会か?
6時と6時半に花火の音がしてましたし先を見越して決行の合図かも・・
期待を持って準備にかかります
天気予報を見ても東京は雨ではないみたい
当地も朝の内に雨はあがる予報です  電車に乗ってもまだ降り止みませんが一時間もすると雨上がり東京に近づくにつれ太陽が上がり気温も上がります
出がけは寒くて羽織った一枚の上着も着いてすぐに脱ぎます 暑くなってます

駅まで車で迎えに来てくれてます
坂の多い街なのです 有難くお言葉に甘えています
d0131847_17173506.jpg

今年は孫も応援団はしていなくて出番は少ないのですが5年生ともなるといろいろと割り当てられた仕事もあるらしく徒競走の着番の振り分ける役で忙しくしています

d0131847_18481432.jpg


5年生の騎馬戦です

d0131847_16505543.jpg
眼鏡をはずしているとどれが誰だかさっぱりわかりません

後でビデオで確かめてやっとア~これこれってやっとわかりました


5年生の出し物・メーンエベントは
d0131847_16513891.jpg

「ソーラン5555」  ソーラン節に合わせて結構迫力あるダンスです

これはハッピの後ろに一文字が入っているので目安になります
好きな言葉をそれぞれが書いているそうです
うちの孫は?の文字が一字
難しい字を書います ばあちゃん解らないので調べています

     読み

     (音読み)「

     (表外読み)「はたがしら

     意味

      はたがしら。力で天下をおさめた者。
      優勝する。

             ・・ だそうです    解っ書いてるのかな? 


去年の4年生ぶりとこの一年で5年生になってずっと大人になった感じがしますd0131847_18551895.jpg



背比べではまだもう少し追いつかれてはいませんが時間の問題です
足の大きさ  もうとっくに追いつかれています 


 

         お見ぐるしい所、ご勘弁を




夜は「お母さんの好きなものを」
遅ればせの母の日との事です
一も二もなく本来ならお寿司と言う所を前回お寿司屋さんへ行ったので今回は
「美味しいピッザが食べたいわ」と遠慮なく
d0131847_17533838.jpg
確かに美味しゅうございました
デザートまでしっかりといただき堪能いたしました 
男たちにはビールとワインだけで日本酒、焼酎が無いのが少し物足りなかったのではないでしょうか  
そこまで気が付きませんで・・・・・じぶんの好みを言ってしまいました 
                             ゴメンなさい

い~い一日でした      みんなに感謝して床につきました
孫ッチ 疲れたのでしょう先にばあちゃんの寝床に先回りして
寝息をスース― スー
寝顔はまだまだ幼く  …(•‾⌣‾•)و ̑̑♡  可愛いです

[PR]
by misaodosu | 2017-05-29 19:14 | 非日常ごと | Comments(2)

間違い電話

本来、電話怖い(嫌いな)私が出たわけではないのです   
主人が受けた電話ですd0131847_18262725.jpg

何ですか? 


どなたですか?って言ってます

イエ 違います! ガチャンと切ってます






聞くと
いきなり先方は
「お米 まだある?」と言ったそうです

何の事やら・・面喰って   
ン? 何ですか?」って聞いたところ  「お米まだある?」  
ン?どなたですか?」 と聞くと

「〇〇さんでは」と言ったそうです  明らかに間違い電話です

「イエ 違います」
すみません」     ガチャンと、まあこういう事です 


いきなりこんなこと言われたらびっくりしますよね
二人して 笑ってしましました

想像するに
親孝行な息子が親に 「お米まだある?」って聞いてきたのではないかしら
それなら  今どき親孝行な人だね
一度でもこんな事聞いてもらいたいものだwネと冗談、冗談

昔、社宅生活していた頃、実家が農家でお米は買ったこと無いという友がいましたが
羨ましかったです~

間違い電話からとんだよそ様の事情を想像したり、昔の事を思い出しました


てっきり相手を「誰」と信じ切って間違いに気が付かないで 話し出す
自分もかつてそんな失敗をした覚えがあります

今ではダイヤルの間違いではなく
指先のほんの少しのズレで間違うことだってありますしね《*≧∀≦》


[PR]
by misaodosu | 2017-05-21 18:28 | 非日常ごと | Comments(0)

無事に終わりました

世間では色いろあったでしょうが・・・・・・・・・我が家に関して言えば
無事に終わったゴールデンウィークでした

最後の最後
息子その一は 無事に嫁の実家から帰って来ました
      長旅でしたが例年よりは渋滞にもはまらなくてまずまずスムースに
      帰路700余キロを無事に帰って来ました  
      行きは2泊の寄り道をして行き、帰りは一気に帰ってきたようです
息子その2は 小学生の子供が野球に夢中 休みは最期の土日だけ
      おかげでジジババは辛坊の日々でしたが
      家族もままならない時間を二日に凝縮して
      大阪まで野球観戦と食い倒れの旅
      野球はテレビ中継のない試合も刻々とLineで実況中継が入り
      ハラハラの
      面白いゲームを我が家も一緒に楽しんだり・・
夫々に楽しんだゴールデンウィークでした

長男夫婦からのお土産が届きました
  立ち寄りの小岩井農場のお菓子に青森のホタテに日本酒2本それに私にワイン
d0131847_14390423.jpg

下北のワイン 一升瓶\(^o^)/   
        いくら呑兵衛と思われているんでしょう!!❀ฺ´∀`❀
   
パーティワインと書いてます みんなで集まった時にいただきましょうか
    それとも
ギンギンに冷やして  チビりちびりと晩酌といたしましょうか(*^▽^*)ゞ

d0131847_14584664.gif


GWの私達? 息子も孫も帰ってこない中、何してたかな~
                        それなりにネ

最後の日は農作業
d0131847_14391507.jpg
苗を買いに行って植え付け
   トマト(ミニに中玉 ふつうのモモタロウ)
   ピーマン (緑に赤、黄)
   ナス シシトウ
     準備万端の畝には 後、キュウリを植えます



今年は私の試み
連作を嫌うというナス、トマト等があります
その原因は毎年同じ植物(同科)を作ることによって、土壌に①植物に有害な菌類、バクテリアが繁殖する。②植物に有害な線虫等の害虫が増殖する。③一定植物の連作により土中の肥料成分のバランスが(欠乏症或いは過超症)崩れる。④植物体から成長阻害物質や忌避物質が蓄積する。とされています。資料より

トマトを新しい土で鉢で育ててみようと思い立ちました 
「やったら』って冷たい   励ましの言葉(?)
奮起してやってみましたよ
d0131847_15145699.jpg
トマト ミニと普通サイズのモモタロウ

土は買った「野菜と花の土」
さぁ~~~~立派に育つでしょうか 採れるでしょうか
主人作と競争です
「トマトはネ やたらに水はやらないんだよ」
助言です エエッ
調べてみます すると
「やたらと水や肥料をあげて成長を早めると、かえって本来のトマトに育たなくなるのです」
とありました
一つ一つ勉強です
「私 食べる人」一辺倒から「私 も 作る人」に少し移行です ♪( ´θ`)♪ 
今更ですが・・・・成長の証しでしょうか o(*^▽^*)o~♪


[PR]
by misaodosu | 2017-05-08 18:49 | 非日常ごと | Comments(0)


私たちの若い頃 
こんな風習なんてありませんでしたよ
青春(^ε^)♪ 195~60年代ですから・・・・遠い昔
(いや~知らなかっただけなのかな) 

我が子の青春時代♡ 男の子ですからいくつかいただいてきましたね~♡
高校生になると手づくりなんぞをいただいて来たりして・・・・
それすら
遠い昔になりますね
d0131847_22205057.jpg
子どもの青春時代 その頃、主人も競って♡義理チョコいただいてきましたよ
丁度、職場では役目が付いてきたころですね 彼のモテ期だったのでしょうか
よその課の女の子からもいただいて大きな袋を抱えて帰ってきたものです(*´σー`)
喜んでばかりはいられません
ホワイトディのお返しがこれまた大変でした 買い出しに駆り出されましたw
懐かしいですね~~~今や  誰からも見向きもされませんから・・・・・・・
お義理に  私から
小さな小さな愛(⌒ー⌒)oさしあげましたよ   自分の食べたい物を選んでね




バレンタイン・デーについてチョコっと調べてみました\(*´∇`*)/ 

            ご参考までに

バレンタイン・デーは、英語では「Saint Valentine’s Day」、訳せば「聖バレンタインの日」という意味です。つまり、バレンタインというのは、人の名前なのです。どんな人だったかというと・・・。

西暦3世紀のローマでのことです。皇帝クラウディウス二世(在位268-270)は、若者たちがなかなか戦争に出たがらないので、手を焼いていました。その理由は彼らが自分の家族や愛する者たちを去りたくないからだと確信するようになったクラウディウスは、ついに結婚を禁止してしまったのです。

ところが、インテラムナ(イタリア中部にある町で、現在のテルニ)のキリスト教司祭であるバレンティヌス、英語読みではバレンタインは、かわいそうな兵士たちをみかねて、内緒で結婚をさせていました。それが皇帝の知るところとなったから大変です。 しかも、当時のローマでは、キリスト教が迫害されていました。

皇帝は、バレンティヌスに罪を認めさせてローマの宗教に改宗させようとしましたが、バレンティヌスはそれを拒否しました。そこで、投獄され、ついには西暦269年2月14日に、処刑されてしまったということです。(270年という説もあります)。

現在では男女とも、お互いにバレンタイン・カードを出すようになりました。バレンティヌスがしたように「あなたのバレンタインより」(From Your Valentine)と書いたり、「わたしのバレンタインになって」(Be My Valentine)と書いたりすることもあります。現在アメリカでは、クリスマス・カードの次に多く交換されているとか

チョコをあげたりは日本だけ?

1958年に東京都内のデパートで開かれたバレンタイン・セールで、チョコレート業者が行ったキャンペーンが始まりだそうです

クリスマスもそうですが、キリスト教になじみの薄い日本では本来の意味が忘れられて、セールスに利用されがちのようです。

自分の命を犠牲にしてまで神の愛を伝え、実践したバレンティヌス・・・。今年のバレンタイン・デーは、そんな彼のことを思い出してください。   

    *資料はあちこちからのお借り物ですm(__)m



[PR]
by misaodosu | 2017-02-14 23:20 | 非日常ごと | Comments(2)

免許センターへ

高齢者講習はすでに受けて準備万端整えておきながら
免許証の更新にはまだ行っていませんでした

写真を撮りますから
美容室へ行ってから行こうか いいかこのままで・・などと そこは一応女ですから・・・
躊躇しておりました

12月は23日まで猶予はありますから急ぐ事もありませんが
師走にもなり何かと心忙しいからいい加減もう済ませておこうと思い行ってきました
70歳以上は優良でも次は3年後の更新です

d0131847_23490440.jpg

ウィークディの受付は午前8時半~9時半午後は13時から14時です

前回は5年も前の事ですから混雑状態が測れません
午後の部にして一時には着き受付しましたがそう混雑はしていませんでした

先ず会計を済ませると暗証番号を決めて記入しその後は視力検査その次は写真撮りとスイスイと進みます

高齢者講習を済ませてあるので講習はありません速、免許証引替券をもらって
待ちます
d0131847_23505239.jpg

待つ事数分  受付から30分もするともう
新しい免許証が交付されました
2時間くらいは覚悟をしていきましたがこんなに早く終わって ホッ気抜けがしました
思えば高齢者講習で5600円支払っているし更新2500円がかかりました
3年毎となると経費はかさみますね


事故ったりしては人の命にかかわることでもあり厳しいのは良しとしても
ちょっと飛躍するかもしれませんが
医者の免許の更新が無いのはどうも合点がいきません

貧しい年金生活者の考えるところはそんな所です

[PR]
by misaodosu | 2016-12-02 23:59 | 非日常ごと | Comments(0)

博多区の事故 

明日は天候悪いらしい
テレビでは中禅寺湖畔::オレンジ、黄色の紅葉のグラデーションに加え、湖の青と針葉樹の緑が彩る中禅寺湖の紅葉が見ごろと報じている
先日行ったときは少し早くて紅葉は見られなかったので
今日は久し振りにいろは坂の紅葉が見たいなと朝起きすると
まず最初にショッキングなニュースが飛び込んできた

博多駅前通りで大きな陥没事故と・・
エエッ 駅前なら先日の連泊したホテルあたりかな? 気になりながら
ゆっくりテレビを見る間もなく出かけたが
早速
先日買ったのワンセグフルセグつきのカーナビで早速試しに車中でニュースを見る
知人は大丈夫だろうか気にかかるが朝早いので巻き込まれていることも無かろうと思う


福岡市博多区のJR博多駅前の大通りで大規模な陥没が発生。
穴は縦横約30mまで拡大し、道路を寸断した。
今もセメントなどを使って穴の周辺の地盤への応急処置が続いている。
最初に道路が崩壊し始めたのは午前5時すぎだった。
現場からはガス漏れが発生し、交通規制が拡大。
一部の地域には避難勧告も発令。
発生から約5時間後、会見を開いたのは福岡市交通局。
現場の下で行っていた市営地下鉄「七隈線」の延伸工事が事故の原因だという。

                ニュースより


夜になりゆっくりと位置を確認する  案外ホテルから近い
   ↓ 博多駅前
d0131847_23281077.jpg

幸いに人的被害は聞こえてこない 
ホッとする
銀行のオンラインシステムに障害が発生したり
ライフラインは被害が出ているという
これ以上陥没が広がらないことと早い復旧をお祈りします

いろは坂、華厳の滝 半月山近くからの中禅寺湖畔を見下ろしたり
                  (上の方は紅葉は終わってました)
鬼怒川に足を延ばして
日塩紅葉ラインは見頃でした
那須塩原に抜けて
きれいな紅葉写真も撮ってきましたがまた後ほどのUPにする事にします



[PR]
by misaodosu | 2016-11-08 23:57 | 非日常ごと | Comments(0)

年を重ねる毎に・・・・時間が・・一日が早く過ぎるように感じています  
私の場合
その一因が解明されたような。。。。。。。。。。。
それは
やることが遅い為  いちいち遅い それに・・回りみちをしてしまう

今朝は探し物 見たい写真があったのです
それは実家にあったものなのか
自分が持っていたものなのかも定かではない一枚の写真です
砂漠で針を探すような(大袈裟ですね)挑戦です
朝の運動もそこそこにして
アルバムを収めた戸棚の前にデンと腰を下ろします

私のアルバムに一直線に進めばいいものを・・・・
子供のアルバムから 主人のアルバム
やっと自分のアルバムを開く  
  「フ~ルイアルバムめくり~♪」って冷やかしの言葉が聞こえます
入り込んでますから・・聞き流します

そこには 幼い私 若い私がいます 小学生の私から。。一々懐かしがってますd0131847_13340886.jpg

中学生の写真があまりありません

これは
高校の卒業式

一柳満喜子
先生
から卒業証書を受ける私





社会人になり
お付き合いの始まった頃の私たち
お仲間とダブルデート 丹後は宮津の浜に泳ぎに行ったときです
d0131847_13340142.jpg
 
幸せそうな顔♡
  満面の笑み(•‾⌣‾•)و ̑̑♡
           (良い具合に不鮮明)

♪~~
こんな時代もああったのね♪



異色の写真が出てきました
某アパレル会社勤務時代
    写真サークルの人が焼いてくれた写真です
    演劇サークルによる 「広島の女(ひと)」のキャストです
 広島の女を演じる私 
 顔にケロイドを想定したメーキャップに苦労した思い出がよみがえります
d0131847_14051828.jpg
なつかしいな~~~とあれこれ見とれています 

ほらね
こんなことしているから
時間いくらあっても足りなくなる
思いついて
先だって関東から関西へ引っ越して行った友達に電話する
ちょっと長話
同級生で関東組が一人になってしまいました寂しいです

もうお昼前 もう半日が過ぎました 
病院へ行った主人も帰ってくる頃ですからアルバムは閉じました

結局
回り道して時間ばかりとってしまって
肝心の探し物の写真は出てきませんでした_(^^;)ゞ 


[PR]
by misaodosu | 2016-10-07 15:00 | 非日常ごと | Comments(4)

お墓詣り

お墓詣りに行きました

主人の実家の都合で14日にしたのですが

今日 お墓に行っていいのかしら?」  

疑問を持って躊躇していたのですがいつものようにお墓にも行ってから実家に行きました


「お盆にお墓参りに行っては行けない日がある?」

最近ちょっとでも疑問があると何でも調べることにしています (´∀`) 


行ってからの検索でしたが

13日〜16日の間ご先祖様をお出迎えしてご自宅に霊がいらっしゃるという事でお盆野路気にお墓参りをしても意味が無い期間があると思われがちですが、墓石は単なるモニュメント等ではなく仏教においては悟りの世界を形にして表した塔であるとされています。

お墓を立てるという事は仏様を建立するのと同じ意味を持っておりお盆の期間中にご先祖様が自宅にいるからお墓参りをしても意味が無いという事はありません

そのときは仏様に手を合わせお祈りをしている事に変わりはなくおろそかにしていいものではありません。

  これでホッとして納得


主人の兄弟が集まりました

長兄(次男は没)3男と4男の本人、妹の4人と私 (連れあいまで参加は私だけでした)

ヨイショ コラショ 掛け声かけての行動です(笑) みんな良いお年頃です

若かりし日々の事を思い出してます


最初の出会いはかれこれ50年前 まだ義妹も二十歳前 

義妹の他はみんな20代だった者が今じゃほとんどが70超えに80近い

義姉は80をとうに超えて一人じゃ出かけられないとお盆にも帰省はままならず出会えずじまい

次男である義兄はお墓に入ってしまっていたり

たとえ元気だとは言え あそこやココが痛いやなにやら・・・と申告しあったり・・・

不思議にドンドンみんな義父 義母に似てきています  

私も実母にそっくりになってきていると言われてます(泣)

つくずく年の流れの速さと容赦のない残酷さとを感じて複雑な思いがします

高齢化社会を絵にかいたような我が一族

これから それぞれが何を楽しみにして生きていくのでしょうか


取りあえず

我が家は孫の成長と まだ見ぬ孫が一人でも多く増えることを期待したり

自分たちが子供たちに心配や迷惑をかけないように元気で楽しく過ごすように努めるしかないでしょう  \(*´∇`*)/ イエィ 


[PR]
by misaodosu | 2016-08-14 23:59 | 非日常ごと | Comments(2)

朝いちばんに
ピンポーン   「お届け物ですー」

午後は午後でピンポーン  ご来客です


昨日は 世の中「母の日」でしたね
 息子達一家から夫々にプレゼントが届きました
d0131847_18455648.jpg
パープル色のカーネーション と 越前からのお取り寄せの干物のお魚
d0131847_19145464.jpg

日頃からははらしい事は何もしていない私・・ 
穴があったら入りたい気分の母の意を知ってか知らいでか
定番の 言葉 どちらも今年は書いてはありません
・・・が充二分伝わって来ます   嬉しいです

こちらのお礼の感謝の気持ちは・・伝わっただろうか   
不器用な親子の感謝の気持ちの交流会 
お茶して雑談して終わりです が とっても嬉しい日でした



[PR]
by misaodosu | 2016-05-09 19:16 | 非日常ごと | Comments(0)

今朝 いつものようにのんびりと時が流れていました

遅い朝飯を食べて
かたつけをして
洗濯物を干して
ながら体操をしながら・・・・・
花瓶の水を取り換えながら・・・・
そうだ! 二階の分もと二階へ上がり  (これも運動の一環ですから)
そうだ! 二階の子機の調子が良くなかったっけと携帯電話でかけてみたり
子機呼び出しをかけたり・・・・・・・・・電話を弄っておりました
と、
先日帰郷した時 何十年ぶりかで逢った友Mさんからの着信です
慌てて出ましたら
モシモシ ん!? 男の人の声です
d0131847_19270869.gif
「M子の携帯からです M子の甥です M子が亡くなりました」
エエッーと言ったまま絶句です
動転してしまいました 
「脳内出血でした 亡くなって二日後の発見でした 
今、出棺前なんですが連絡させていただきました」との事です
先日会ったばかりなので電話の交信記録が新しくかけてきてくださったようです

「どういうご関係でしたか?」と聞かれます
彼女は某宗教の信者さんでしたのでその関係の者かと思われたようでした

「私は高校の同級生で先日帰った時に何十年ぶりかでお会いしたばかりでした・・・」

「そうでしたか  栃木と言うと、もしかして私の上司だったかたの奥さんですか」
「そうです・・」

とんだところでご縁がありました 
直属では無く半年くらいの時期だけだったようですが
同じ会社だと言うことは聞いていたのです 甥子さんも知っておられたのですね
「嬉しいわ まるで親戚がいるみたいで心強いわ」と言っておられたのを思い出します

出棺前だと言うことでもあり
飛んでいけないご無礼をお詫びして取り急ぎ電話は切りましたが・・・・・・・・・

上京の時はいつも逢いたいねと言ってくださっていたのです
一度は栃木の家まで来てくださったこともあります
昔、大阪は高槻時代には泊まりにも来てくれました 
何かと親しみ深く接してくれた彼女でした
前回はまさか最後になるとは夢にも思いませんでしたが
逢えて本当に良かったと思います

電話の後は茫然ですが
そのあと
関東へ来た時はいつも逢いたいと言っていたもう一人の仲間・同級生のYさんに連絡入れました
何日か前に電話でMさんの事 出会ってきた報告をしたばかりだったのです
「元気だったよ~ ご自分の信仰のお話が多かったけど 
ま、彼女の信仰の証しなんでしょうからしっかり聞いたわ」と話してました
余りに突然の事で鳥肌がたったと言ってます 

次に
今度は 彼女と一番近くに住む同級生のKさんに電話
今度上京するときは是非一緒に行くわ と言っていたし、月に一度は逢っていると言うから
当然知っていてお葬式に参列しておられるかも・・・と思いました
が、
「はーい 元気?」って元気に出ましたから面喰いました
「Mちゃんとね この前ね~」と話し出しましたから
「Kちゃん 実はね~」と話しましたら
「嘘でしょ!」って。。。そりゃ信じられませんよね 再々逢っていた人ですからなおさらでしょう
しかじかとお話で納得です
Mさんの携帯で甥御さんがかけてきた事をお知らせすると
「それでは携帯まだ生きてるってことね かけてみるわ」といったん切りました
その後
様子をしっかり聞いて教えてくれました
時々派遣の仕事をしていてその日も出てこないので連絡があり見に行って事切れた彼女を発見した 死亡時間は二日前の4月4日の事だったと言う事でした

出会ったときは元気だった 表面、元気そうだったのですが解らないものです
よく逢っていたKさんによると最近はそうも万全では無かったと聞きましたから
もう後は無いかもしれないと解っていて逢ってくれたのかしらと思ったりして・・・
せつなくなります

彼女は私とは信仰は異にしますがしっかりと信仰を持って
感謝の日々を過ごしている様子でしたから・・
結婚しなかった、できなかった事も私の運命だったと言ってました 
その宗教の特徴か知りませんが因縁話をよくされました
キット後悔の無い人生、とは言えないまでも
後悔の少ない人生だったのではないかナと推察します

今夜は彼女を思い ご冥福を祈ろうと思います  どうぞ安らかに・・   合掌
 

[PR]
by misaodosu | 2016-04-10 19:27 | 非日常ごと | Comments(2)