遅ればせの本格始動です

2017年ももう始まってますネ

10日も過ぎました  今年もまた出遅れてしまいました

またまた

遅ればせながら 新年のご挨拶を申し上げます

     本年もどうぞよろしくお願いします

d0131847_17282707.jpg

松の内とは

正月の松飾り(門松)を飾っておく期間。

もともとは元日から1月15日までの期間を指すが、近年は七草がゆを食べる1月7日くらいまでを指すこともある。

地方によって指す期間が異なる。大まかに、関東では1月7日まで、関西では1月15日までのことが多いと言われている。

*てっきり 15日まで松の内だと思い込んでおりましたら・・・ *:・( ̄∀ ̄)・:*: 


年末年始慌ただしく過ぎていきました

孫を迎えて楽しいのに・・嬉しいのに・・体力の衰え甚だしく10歳の男の子にはもう到底ついて行けません 

身長は後わずか10Cm足らずの違い 

足のサイズは追い越され 

ボキャブラリーの豊富さに驚かされます 

ドンドン成長していきます 置いていかれます そして私・老いていきます


さて10日

 本日は今年最初の病院行き 日常生活の本格始動です◞‸◟ㆀ (遅)

定期検診です

連休明けでもありますからいつもより少し早めに行きましたが驚いたことにどこもかしこも行列です


受付のシステムが変わったせいもありますがとにかく混雑していました

採血室は満杯 100人はいるでしょうか 

672番札ですが只今560番代とは100番以上の待ちです(涙)

午後になってもまだ満員で呼び込みは850番まででした いったい一日に何人の採血なのかしら (ё_ё)

d0131847_17510486.jpg
今年から導入された新しいシステムとは
院内どこにいても呼び出し方法が3段階  (よく覚えてきませんでしたが・・) 

d0131847_17510749.jpg


       *診察時間がボチボチですよ

       *もうすぐお呼びします

       *診察室にお入りください と言う具合に合図してもらえます

2回目の合図で診察室へ入っていかれる人などがいたり大ぜいが戸惑っています

でも慣れればとても良いシステムだと思います

採血が遅くなったものの診察までには結果が出てました

大した変化はなく・・相変わらずコレステロール値が高めで要注意です

会計でも30分待ち    

合計3時間がかりの診察はとっても疲れてしまいました




また今年もつまらない事しか書けないブログになりそうで・・・・・・・・・・・・・・

あまり筆が進みません 

        (あれ?)キーが軽やかにたたけそうにありません


気分もなぜかイマイチ前向きではありません  o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o   


のんびり ボチボチやっていきます どうぞよろしくお願いします


[PR]
by misaodosu | 2017-01-10 18:54 | 通院 | Comments(2)

眼科の付き添い

これから先も病院とは縁が切れず長~~~~いお付き合いになる
今日は主人
明日は自分と

今日の主人は眼科 瞳孔を開く注射をするから帰りは運転手
回を重ねて時間の使い方も上手くなる
2時から5時近くまでの3時間が早い

明日の自分の定期検査のための血液検査もしてもらう
              (前もって予約変更が必要で済ませておいた)
銀行や郵便局のATMでも用を足し
運動兼ねて院内をウォーキング
そうこうしているうちに時間が進む
5時前には終わり外に出ると夕陽が美しい
d0131847_23113932.jpg
以前はアカマツ林が開けていた
「林の中に駐車場があった」今やその松もドンドン数を減らして一部に残るのみ
車が占領して整備された駐車場に様変わり 
趣が無くなった

そうそう、ここ自治医大は 11月は10日
80代の男性が運転する乗用車が暴走し、病院の正面玄関付近に突っ込んだという事故があり
この事故で、歩行者3人が負傷し、このうち1人が重傷でのちに亡くなった
玄関先のこんなところでと思う場所をしげしげと見た

病を治したいと来ていた病院でこんな事故で負傷したり亡くなるとはなんと不運なことでしょう
その後高齢者の車の事故が相次いでいる
諸事情があって
免許返上も簡単ではない
今月免許証書き換えの身としてはとても複雑
72歳まだ大丈夫でしょう???????
3年先75歳  その次78歳 そん又次は81歳・・・・
いつまで元気でしっかり運転できますことやら。。。。。。。自信のない私です


[PR]
by misaodosu | 2016-11-28 23:53 | 通院 | Comments(6)

日々の中で予定が組まれていて外せない物 それは通院のみって事
                      チト寂しい事ですが・・025.gif

高齢者の自動車運転も懸念しながらも必要なもの 
「通院の為 やむを得ず」と言われていることまさしく自分たちもその通り!

でも今日は
天気もいい 
風もない 
道には日影にしか雪もない

予定通りに自転車で行きました  
前々回より歩いても行ける所、1キロ圏内の近くの病院に変えたのもこれが出来るから・・

そんなに着こまなくても良い位
手袋もいらない位
久々の自転車 軽快に飛ばして行きました!
d0131847_13563040.gif
水曜日 案外混んではいない それでも瞳孔を開いての検査アリ一時間半はかかってしまったけれど 
「異常なし」
前回は血がにじんでいるとかで写真を一杯とったりしたけれど今回はそれもナシ

そんな訳で気分も軽くルンルンルンと帰って来ました
d0131847_18203461.gif
[PR]
by misaodosu | 2016-01-27 18:06 | 通院 | Comments(4)

カーテンを開けると一面、真っ白な世界が広がってました!
予報通りでした
ひゃ~~外れてほしかったな~天気予報

だって午後には「運転手の仕事」 (^_-) の予定が入っています
思案ろっぽの午前中 先様からは「車で来られますか 大丈夫ですか」
って電話までいただきました
予定が変えられるものなら変更してほしかったけれど電話を受けた本人は
「大丈夫です 国道も解け出してますから・・・・予定通りに」って答えています
予定は先延ばしするよりもその日の内に履行するのが良いから・・ま、いいっか

テレビでは
各地のダイヤの乱れや都会の足の乱れを報じています 
私の関心はただ一つ 目の前の国道の状況です  
通勤の車でしょう列をなしてノロノロ運転で走ってます
d0131847_11350054.jpg
裏庭も↑
玄関先も↓ この程度ですから・・・・  その後もこれ以上は大雪にならず・・・
そのうちに雨になり・・・・雨も上がり・・・・地が現れました ホッ
d0131847_11350325.jpg
午後は予定通り 眼科の外来のお供で出かけてきました



[PR]
by misaodosu | 2016-01-18 23:23 | 通院 | Comments(4)

定期検診日の出来事

昨日の火曜日は2か月ぶりの定期検診の日 

長年の担当医に変って今度の担当医は若いドクターです

前々回の7月の最初の診察事 
「診察前に血圧、体重を測定してお待ちください。」と張り紙がしてありました
なかなか効率の良い診療になりそうです

でもそれって・・・・・・・・自己申告!? 
とはいえ正直に体重は家で毎日同じ条件で測っている数値を書き込むことにしています
血圧は家でも測定してますが病院でも測ります
病院では常に高い数値が示されます  
俗にいう 診察室高血圧 (白衣性高血圧)ですね(´∀`)
が・・
一人で測るんですから深呼吸をしたりして納得のいくまで測り直します (´∀`) 
昨日も一度目 150 エエッ  
数分後 落ち着いて 120 よしよしヾ(・ω・`)

以前は
診察室でする事は血液検査の結果を聞く事と 血圧測定と体重測定だけでしたけど・・・・
それを省略すればその分お話もできます 聞きたい事も聞けるでしょう
10分の間に3人から5人の予約ですから文字通り3分診療以下です
それではやはり無理があるのでしょう(観察していると)しわ寄せに午前と午後の間 ドクターは昼食時間も取らずに仕事を続けておられるようです
別の診察室のドクターも予約時間通りにはなかなかいってないようです
予約Noと呼び出しNoがずれているところからも推察できます

診察は終わりました
「体重が増えてます 気を付けましょう」 サバ読まない正直な申告ですから・・
「ハイ 気を付けます」      こんな時、殊勝な返事の高齢者です(笑)
次は8週後  それまでにダイエットに励まなければなりません


d0131847_23443543.png
その帰りの事です
J(ジェイ)プラザ 
(医大内でコンビニや理髪店、美容院などが入っている所)を通り抜ける時
「あら!! Kさん!」って声をかけてくれた人がいました
元同僚のIさんでした 同僚と言うよりも仕事では大先輩のナースエイドさんです
50をとうに過ぎてから ふとしためぐりあわせのご縁で働きだした私です
当時一から指導してくださったお方なのです
年だけはズッと上で、仕事はど素人の私 
さぞ扱いにくかったことでしょうに良くしていただきました
性格も穏やかで表裏が無くひょうひょうとして淡々とした方でした
この人に着いたおかげで仕事も始められそして続けられたと思えるような方ですから感慨ひとしおで嬉しかったのです  
最近では行き交うエイドさんがみんな知らない人ばかりでしたが行き交わなかっただけで
まだお元気で働いておられたのです 
もしかして定年延長だったかもしれませんが
車いすの患者さんの輸送中でもあったので長話はできませんでした
近況をお聞きしたり、こちらの話をしたり二言三言~三言四言 手短に交わした後は
「お元気で お励みくださいネ」とわかれましたが
心 ホカホカでした
退職後もう10年余もたちます 
覚えていて下さり、声をかけてくださったのがなんとも嬉しい出来事でした


[PR]
by misaodosu | 2015-11-18 23:58 | 通院 | Comments(0)

急きょ 変更!?

かねてより予約をしてました「胃カメラ検査」と「インフルエンザの予防注射」に行きました
胃カメラ検査は「経鼻内視鏡」希望で申し込んであります
口からの検査もしたことがありますが経鼻の方が断然らくだったものですから・・

予約時間は10時30分です
今日の病院は近くて1キロ程の所です
診療開始時間は9時ですが
「8時過ぎには受付してください」な~んて言われて
ヘェ~~そんなに早くに・・余ほど混雑しているのかもしれないナ・・と思いながら8時少し過ぎには家を出ました

ついでにインフルエンザの予防注射も受けますから
半日がかりの心つもりで出かけます

検査は案外トントンと進みました
イザ ベットに横たわり 横向いて 足はこうして 手はここへと指示されます
「肩、首の力を抜いて楽にして」と言われましても・・少し堅くなってます私・・小心者(笑)

間もなく開始 
ところが何度もトライしている様子です
?  先生は以前受けたことがある先生よりご年配 ベテラン先生の様子ですが

「鼻の穴が小さいので入りにくいです 血が出るかもしれません」と先生
「口にしましょう!  口の方がいい!」と、先生突然の変更です 
エエツ そんな~~~    面喰いました

急きょ 
鼻に入れかけていたカメラ  口に変更です
「ハイ拭いて ハイ麻酔して」 助手の看護師さんに指示が飛びます
 口あいて 舌出して  シュシュシュとスプレーの麻酔です 手際がいいです
「順調にカメラは入ってますよ きれいですよ 十二指腸に届きましたよ」と先生
カメラ画像は見られませんでしたが実況です

進歩しているんでしょうね 以前よりらくに検査が終わりました
でも その後が診察順番の待ち時間が長い事 長い事
それに麻酔は鼻と喉の両方ですから辛いことになってます 
30分から一時間は咽たりするからうがいもできません
間もなく 麻酔がとれだした頃 喉が渇いたり、いがらっぽくなったりして辛かったです

検査の結果は 異常なし 
インフルエンザ予防注射も初体験でしたが無事終わりました
主人は通常の血圧の検診と町の一般検診とも同時だったものの上手い具合に私とも並行して
事が進みました
後で聞くと主人も鼻から口に変更したそうです
鼻が苦手な先生だったのかしらなんて思ったりして(^_-)   

終わったのはやっぱりお昼になりました
朝食抜きですから。。。。。その足で
美味しい物でもいただきましょうとイタリアンへ向かいました

ここは11月で半額ディでした ラッキーv(^-^)v
ウニのパスタ  これがまた美味しいのです
d0131847_23011113.jpg
生ハムとサラミのピッザ
d0131847_23011516.jpg
d0131847_23010822.jpg
サラダに飲み物付きで3000円でお釣りがきました(´艸`*)

[PR]
by misaodosu | 2015-11-12 23:59 | 通院 | Comments(2)

定期検診で眼科へ

10月28日(水)の事です

28日に那須塩原方面に紅葉狩りに行こうかと話が出ていましたが
天気予報では午前中は雨かも知れない というので紅葉狩りは29日に行きましょうと
28日は主人は散髪に、私は眼科へ行くことにしました
が、当日 予報は大きく外れて晴天です  あらま (^・^) 残念
でも
私は予約のない眼科ですが主人の散髪は予約を入れてますから
紅葉狩りは諦めて翌29日にしました
 

眼科医院への通院には
*車に乗れなくなった時のこと
*一緒に通っていた主人が大学病院への変更したこと などなど

諸々考えて一人でも 歩いても行ける距離の病院に変えてから2回目の検診です

予報に反して良~いお天気でしたから
歩いても行けるのですが・・・・自転車でいきました
ルンルン気分で久しぶりの自転車です
ママチャリです
d0131847_16164985.gif


眼科医院では受付に
「本日 混んでいます 待ち時間は一時間です」と張り紙です
10時20分頃でしたからお昼までに終わればいいわと覚悟を決めて待ちました

30分もしないうちに前処理の視力検眼が始まり
散瞳検査の目薬を差し30分後には診察が始まりスムースに進みました・・・が血液が少しにじんでいるから詳しく検査をと、写真を左右9枚ずつ撮り、その後その説明です
眼球の横の隅の方で少量なので大事はナシとの事です とりあえずはひと安心ですが 
次回の検診は3か月後になりました

そこで終わればスムースに2時間はかからずに終わるところでしたが、
女医さんでもあり話しやすかったので
涙目で少し不便を言ていることを話したところ
「涙腺の詰まりは簡単なものではないのですよ 手術で改善の方法はありますが・・」
と説明を受けます 
先ずは
「涙腺の詰まり具合を見てみましょう」と水を通す検査をすることになりました
以前にもこの検査したことがあります
 
やっぱり 水 通りませんでした  涙腺詰まっています 
勿論 麻酔をしてやりますが 痛かった! 涙腺を広げたりして・・
今回 痛かったです  アイタタターって声あげちゃいました(笑)

「手術をするなら東京のいい病院を紹介しますよ」って言っていただきましたが・・・・・

辛抱します 少々の不便辛抱します

手術なんてとんでもない 怖いです!! 
と、スゴスごゴと帰って来ましたよヾ(  ̄▽)ゞ  

想定外の写真撮りと涙腺検査で12時はとうに過ぎてました




[PR]
by misaodosu | 2015-10-30 17:15 | 通院 | Comments(0)

2か月ぶり

昨日に続いて真夏日35度
スマホが朝一  教えてくれます  
「栃木○○真夏日です」
アァ~~~今日も暑いんだ~ 
そんなうんざり気分で一日が始まります

起きだす前に窓開け放ちます 
気持ち良い風が通ります
時間的にはお陽様が上がっているので年寄りはもう起きだしても良い時間なのですが・・・・・・・・ベットからは もう少し もう少しと離れません 定刻になるまで
習慣でラジオ聞いてます

自然の風の気持ち良さ  なんとも良いですね~
いつまでも離れがたいベットを今日は2ケ月ぶりの外来ですから起きだします

定期検査ですから先ず病院に着くと採血します 
668番  いつもながら大盛況です 採血まで30分は待ちましたので診察まで30分ほどしかありません  
「診察一時間前までに済ませてください」と言われてますから
採血時に聞いてみました 「診察までに結果出るんでしょうか」
ちょっと厳しいかもしれませんとの返事でしたが結果間に合いました

驚いたことに
長年かかっていた担当の先生が変わっています
あれ 聞いてないよー
先の診察日は2か月前ですが何もそれらしきこと聞いてませんでした
受付の人に聞いてみました  お辞めになったとの事です
キッと開業でもされたのだろうかと・・思ったのですが
それならきっと受け持っていた患者にはお話していかれるでしょうし・・・
結局 理由はよく解りませんでしたが新しい先生も信頼できそうな方でした
エイドさんだったのですか?
いつごろ?
何科に? などと質問受けました そして ちょこっと無駄話もしてきました
この先生なかなか合理的なお方とお見受けしました
ドァに張り紙がしてあります
「診察前に血圧、体重を測定してお待ちください。」と これじゃますます簡素化です
d0131847_22503800.jpg
今までも
聴診器当てるでもなく ただ体重と血圧だけを測ってくれていたのにそれすら無しです
血液検査の結果が上がって来てそれを見て、パソコン見て、次の日取り決めて終わりですから。。。
まあ今日は数値が良くなっていたので気を良くして帰ってきましたけれど
次はまた2か月後です

今朝の運動は「涼しい病院でウォーキングを」と決め込んでおさぼりしました
病院から帰るとあまりの暑さに留守居さん辛抱溜まらずエアコンを入れてました



PS・家庭菜園ノート            
                    7月14日
d0131847_22163263.jpg

[PR]
by misaodosu | 2015-07-14 23:26 | 通院 | Comments(2)

何気ない日々と 

ぼ~んやりと何も手につかない日々を過ごしている間に
日々だけはスイスイスーイと飛んで行っています

5月GWには孫・満喫しました~
d0131847_18352596.jpg
                 庭でBBQを楽しんだりしました


ハッと気が付くと5月ももう半ば

良いお天気が続いています  
今日午後には久しぶりにお湿りがありました

今日は自分の定期検診日で病院へ 
異常はなく穏やかなので約2か月、9週間ぶりの外来です

12時前で採血の受付685番  ちょうど645番呼び出してます 
40人あとですが10人ほどで採血してますからすぐではあります
これでも混雑緩和の為に採血開始は7時半からだと言うのにまだこんな状態です
どうしてこうも病院はいつ来ても繁盛(?)しているのでしょう

診察はほぼ予約時間通りに進みます
コンベァベルトに乗っかってます
予約は10分きざみにに3人ずつ、一人当たり約3分診療です
これでは診療によっては詳しく納得いくように診断や相談する時間はないでしょうに・・・・
自分のように検査の数値を見て「ハイ 異常なし このままで様子を見ましょう」で一件落着です  私の場合はそれでいいのですが・・・・

ところが
診療を終えて会計を待っている時の事
「病院は疲れますね」と声をかけてきた女の人がありました
見ず知らずの人です
普段は本を読んでいたりイヤホーンを耳にしているので話しかけられることはほとんどありませんので珍しい事です
聴くと県内ではありますが遠くの方です 電車で来たとの事です
「そりゃ大変ですね」と話し相手になりました

セカンドオピニオンで来たのですが診察に当たったドクターが
先ず 
患者さん本人の名前を間違えられた
書いてもらった字が良く読み取れない   との事です

見せてくれました 本当に読み取りにくい字でした
信頼できるのだろうかと不安なご様子です
ドクターはご年配ですかと聞いてみました 56歳の教授だとの事です
その上 病名は腺癌と記されてます
肺に小さな陰りがあり初期だと言うことでした
すぐに手術と言うことではないそうですが
もろもろ不安材料が一杯と言うところなのでしょう

「誰にも話せなくて・・・ごめんなさいね知らないお方に・・・」と恐縮されながらも誰でもいい誰かに話したいお気持ちなのでしょう
付き添いも無く一人で診療に来られて
疲れて
不安で
・・・・・・・心情 よ~くわかります  

「身内で何人も早期発見で癌を克服した者がおりますからお力落としなく・・
どうぞお大事に・・・」と、適格な励ましの言葉も見つからず
そんな言葉でお別かれしてきました

セカンドオピニオンを受けたくて遠くまで出かけてこられたのに
やっぱり
じっくり時間をかけて納得いく
インフォームドコンセントは受けられなかったのでしょうね
お気の毒に感じました

納得して 信頼してこそ安心が生まれるのでしょうから。。。

[PR]
by misaodosu | 2015-05-12 19:14 | 通院 | Comments(6)

黄斑外来

眼科 注射治療が始まる日 昨日の5日
心配したお天気も予報が大きく外れて雪は降らず少しのミゾレに雨で助かりました

予約は午後2時10分 10分前には受付を終えました
驚いたことに
黄斑外来が診察室3部屋 診察室数の約1/3を占めてます
それだけ大勢の患者さんがいるそうです

前日に検査を終えていて当日は施術だけの予定です
散瞳して30分待ちます  本人は覚悟してか平然としている様子で本読んでます
落ち着かずにおトイレに通っているのは私です ヽ(゜▽、゜)ノ 
30分が過ぎて診察室に呼ばれて入っていきました
             ド・キ・ド・キ ドキ・ドキ  小心者の私です       
d0131847_21040042.jpg隣の5番 、7番の診察室にも次々呼ばれて入っていかれるのは同年配のような人達です

この人も注射かな
この人は?
目に麻酔薬をさしているような人もいました
前処理をしているのかな?

次々に処置室に入って行かれます
なので
診察室を出てきたらてっきり
主人もこの順序かな・・・

そんな観察をしながら待っていました



「詳しい話があるからお待ちください」と言われて出てきました
待つこと数分
呼ばれて少し離れた所に行きましたので待っていますと
又ですよ お前も来い って手招きします
      (眼科って付き添いが当たり前なのかしら)

白衣を着た女性に連れていかれた部屋は
臨床試験 推進部
女性は「治験コーディネーター」
主人は少し特異な症状があって 網(?)にかかったようです(困惑)
臨床試験モニターの打診です

注射薬は安全確認済みの物で後発の物あること
期間は2年間 +-8日の猶予はあるが予定は4週毎か8週毎としっかり組まれる事
メリット デメリット リスクとその対処方  責任の所在
途中いつでも辞退出来る などなど
いろいろ長々と説明がありました
引き受けても条件に合わなければモニターにはなれない なってもらえないとの事です 
そのための詳細な検査を受けることが条件です

主人の性格 いい加減な事には妥協しない性格です 詳しく質問してました
私のように 「ま、いいか」は無い人です

取りあえず12日検査を と言われても「すでに予定がある10日なら」と自我通してます
先方も根気よく調整してOKがでました
結局12日詳細な検査が4時間はかかりその結果が出てから 
モニターを引き受けるかも決めるようです
決まれば治療は19日(木)からです

てっきり今日から治療開始と覚悟をして行ったのですがそんな訳で
先送りになってしまいました

お天気も治療もすっかり肩すかしを食ったような一日になりました


[PR]
by misaodosu | 2015-02-06 22:52 | 通院 | Comments(8)