常套句ですが「月日の経つのが早いです」

1月 行く
2月 逃げる
3月 去る

と言います 
4月 何とか言うんでしょうか・・・ とにかく 時の経つのが早いです
4月 もう終わりです

5月 ゴールデンウィーク 突入ですが
我が家にとっては何の楽しい計画も予定もありません o┤*´Д`*├o アァ・・・   
d0131847_13290620.gif



d0131847_22415578.gif







日頃、気ままに好き勝手に遊んでいるから
あえてこの時期 
親を癒してやろうとか 慰めてやろうとか 遊んでやろうとか 
だ~れも思ってくれませんねぇ 相手にしてくれませんねぇ

長男は青森 嫁の里へ行きます
次男は大阪 いたく大阪気に入ってます  広島戦の応援に行くとかなんとか

それぞれがお互いに元気で
機嫌よく 機嫌よく楽しめるんだから感謝して喜ばねばなりません

十二分に解っていながら
どこかですこ~~し寂しがっているのは贅沢な悩みなのでしょうか



あえてゴールデンウィークの混雑に巻き込まれることも無かろうに
「どこか行く?」

元気爺様に誘われている婆です






[PR]

by misaodosu | 2017-04-30 22:57 | 季節 | Comments(2)

今更ですが 旅の記 これにて終わります(╹◡╹)

                          =備忘録= 追記も

今回の旅の目的の一つです
4月9日(日)は
姉の喜寿お祝いに姉妹が全員集合しました
姉と一緒に住む姪っ子が企画してくれました
料亭にでも出むければ世話なしだったのですがそれでは姉が大変
なのでお店の出張で設定してもらっていました

ホントはお母さんにはナイショ サプライズにしたかったそうですが
そんな魂胆を知らない私は姉に「皆な揃って行くからね」ってメールをしたものですから・・・・・バレバレ・・ごめんなさい・・・
d0131847_02034695.jpg
私も 主人が行くぞ~って言ってくれなかったらなかなか行けない関西なのですから
皆んなはそんな主人にも感謝をしてくれました

あれから6年 元気になった姉を囲んで「生きていることに感謝 健康に感謝」をして
ご馳走になり
ケーキカットでは妹二人の性格がもろに現れた行動に大笑いをしたり・・・
楽しいひと時を過ごしました

名残惜しいですがまた2時間ほどかかって妹宅へ帰りますからおいとまします
定員2名のエレベーターを年老いた太っちょ妹二人が占領した(´艸`*) ので姉は上からお見送りをしてくれました
2~3年の間に母を送りその上、自分も大病をした姉ですが
力強く生きていてくれます 有難い事です
d0131847_02193047.jpg
「皆んな立派な年寄りなんだから・・・・」などと
笑い話のように言って、笑い飛ばしながらも
実を考えると一寸先のことなど解らない心細いお年頃なのです

「いつまででも時間が許す限り、いつまででも居てね」と言ってくれる妹ですが
イヨイヨ
少々疲れ気味で家も恋しくなった私たちは次の日
富山を中継で後一泊して栃木に帰って来ました

富山では今まで心残りだった市電に乗ったり、夜の街に出て夜桜見たり最後まで楽しみました

                              終わり

ナガナガ ゴチャゴチャまとまりのない「旅の記」読んでくださった方
ありがとうございます
やっと 明日からは日常事で気ままに綴っていきます o(*^▽^*)o~♪

=================追記です================
桜さくらサクラの追っかけでしたが
帰途最後の最後に立ち寄った所がありました

上越市 高田公園へ寄りました  生憎の雨でしたし駐車場が空いてません
車から眺めただけでした。。。。(ひどい写真です ビデオより)  
d0131847_11172838.jpg
高田城です 徳川家康の六男 松平忠輝の居城で珍しく石垣のないお城です
 
d0131847_11172652.jpg

d0131847_11174002.jpg


流石
現在園内には、およそ4,000本の染井吉野(ソメイヨシノ)があり、桜のシーズンになると、毎年100万人の花見客でにぎわうといいますからそりゃ~雨でも人、人、人でした
桜は満開でした

3大夜桜の名所
日本三大夜桜とは、高田公園(新潟県上越市)、円山公園(京都府京都市)、丸山公園(長崎県長崎市)をいいます。


[PR]

by misaodosu | 2017-04-27 23:30 | 旅行 | Comments(4)

今更ですが 旅の続き (4月8日)

                           =備忘録=

4月8日
ホテルの横下には天橋立が見下ろせます
雨も上がって今日は良いお天気になりそうな気配です
d0131847_00540873.jpg
朝風呂を浴びて、朝食をいただいた後、
まず
すぐそばの橋立の松並木を懐かしみ少し歩きます
真夏には仕事を終えてからバスに乗り、泳ぎにきた所
家族が来たら、友達が来たら案内をしていた所 それが天の橋立です
回転橋は時間が合わずに残念ながら見られませんでした
d0131847_23195465.jpg
そして今日は橋立ビューランド側から天橋立を見下ろします
d0131847_00552494.jpg
登りにもビデオを撮ろうとしていますが・・ ᕕ(→ܫ←)ᕗ⁾⁾
こっちの方は桜の木少ないです  ゆえに ホーホケキョ 聞こえません (^ε^)♪ 


10時過ぎ ホテルを出ます
お天気も良いこともあり 急ぐ旅でもないので
懐かしい由良の海岸べり、西舞鶴のレンガ倉庫群を見たり、自衛隊の軍艦の停留しているところをなどを見て地道を走ります

滋賀に入って琵琶湖畔を走っている頃 又雨です
琵琶湖畔を走りながら琵琶湖は全然見えません
琵琶湖大橋を渡ると間もなく今夜からお世話になる妹の家です
ご馳走をつくって待っていてくれました

翌日は姉宅へ
喜寿のお祝に行きます
お誕生日は正月なのですが私が行けないと全員集合にはなりません
私を待っていてくれましたので遅まきのお祝になりました

[PR]

by misaodosu | 2017-04-26 22:49 | 旅行 | Comments(0)

今更ですが  旅の続き (4月7日) 

            =備忘録=
長期の天気予報でも7日は雨模様とありました
残念なことに 当たりです
4月7日(金)
外は雨  雨の日もホテルの前の瀬田川ではもうボートの練習を始めていました
d0131847_00555162.jpg
丹後へ向かう日です あ~あ
道中は降ったり止んだり きつくなったり小ぶりになったり・・・
昔はなかった高速道路をそれでも快調に走ります
高速道を出るころ小ぶりです (ラッキー!)
d0131847_19252723.jpg
先ず懐かしい宮津はかつての勤務先 某アパレル工場へ立ち寄ります
あれあれ こんなに道路狭かったっけ
あれあれ お寺の前の社宅が無くなって駐車場になっている 
         前回息子たちと行ったときはまだあったのに・・

工場についた時は丁度お昼休みに入った所でした  雨あがってます
門に門兵さん(今頃そんな呼び方しないのかな)がいない?
誰も挨拶できる人がいません  遠慮しながら少しだけ、無断で侵入です
d0131847_23321895.jpg
d0131847_23374134.jpg
なので・・・・奥の方までは行けません
工場も 女子寮があったあたりも見ることはできませんでしたがこれで見納めです

お昼は宮津駅前の富田屋(とんだや) 昔からあるお店です
安くて美味しいと評判のお店 今も健在でした
d0131847_23420343.jpg







刺身定食
1080円








d0131847_23430569.jpg



アジとサンマ
一匹・丸ごと

焼き魚定食
648円









その頃
雨 上がってます  新しくなって馴染みが薄い宮津駅にも立ち寄って
さあ
舟屋で名高い伊根に向かいます

伊根は先ずテレビで見たという酒蔵を訪ねますd0131847_00100326.jpg

女の杜氏さんで赤米を使って変わったお酒を造っているとの事です










d0131847_00122479.jpg





お土産に買います
ネット販売もやっているようです

試飲は少なすぎて、味よくわからなかったけれど
フルーティでした
ギンギンに増やしていただくと良いそうです
まだ飲んでません








さて舟屋 その頃また小雨です 
船出るのだろうか 思案しながらに乗り場に向かいます
14時 ちょうど出る時間に間に合いました
とび乗ります  25分ほどの遊覧です
d0131847_23083358.jpg

d0131847_23083076.jpg
d0131847_23083566.jpg
周囲5キロメートルの湾に沿って230軒あまりの舟屋が立ち 並ぶ伊根の舟屋巡りしますこんなところにも中国語が飛び交ってます 
 日本人の方が少ないです

ホテルに戻る前に天橋立は
笠松方面から天橋立を見下ろします
d0131847_23161774.jpg
これは降りる画像ですが両方に桜の木々  いやにウグイスが鳴いてます
大歓迎されていると気を良くしていましたが・・・・
            なんと!スピーカーからでした\(~o~)/ 


7日は雨に悩まされましたが肝心の見物 遊覧の時は小雨となり有難かったです
4時には橋立近くのホテルに入り温泉で疲れを取りました

[PR]

by misaodosu | 2017-04-26 19:08 | 旅行 | Comments(0)

芝桜のお花見 2か所目

芝桜と言えばもう一か所気になるところがありました

群馬県太田市の芝桜です  しばらく行ってませんでした
北関東道・高速道路から幾度か見ていて行きたいナと思っていたのでした
もう今年は終わっているようですが桜の時期に合わせてライトアップもされてます

出てきたついでにと少し足を延ばしました
太田市北部運動公園  鳳凰ゴルフ場の南側隣接です

ここは広大な斜面ですから眺めがいいです
見た目より斜面もなだらかで歩きやすくて助かりました  (5000歩弱)

先ほどより空は雲も少なく晴れ渡っています  駐車場もすっかり整備されてます
昔きたときはこんなでなかったように記憶しています
上の駐車場に止めました ここは駐車料金500円だけです 
先のトレジャーガーデンは駐車無料 入場料1000円だけ
d0131847_22180038.jpg
d0131847_22181031.jpg
d0131847_22182611.jpg
d0131847_22181365.jpg
d0131847_22183010.jpg
d0131847_22184452.jpg
d0131847_22192533.jpg
d0131847_22175737.jpg
鯉がたくさん舞ってます
お花屋さんも数軒出ています
やっぱり見てしまいます 買ってしまいます 数点 ヽ(○´∀`)ノ♪ (♡^-^♡)
中でも アザミ  昔はあぜ道でいくらでも生えてましたが今見ませんね
買ってしまいましたw
d0131847_10032410.jpg
d0131847_10314624.jpg

    他に グレビレア (常緑低木)珍しい花です

旅の記 あっちに置いといて・・・・
今日は 芝桜を追っかけました ☆*~゚⌒('-'*)⌒゚~*☆ウフフ♪

お花屋めぐりと芝桜三昧で大満足の一日でした



[PR]

by misaodosu | 2017-04-24 22:48 | お花見(桜、他) | Comments(8)

桜の次は芝桜のお花見に 

お天気も良く・・行楽のシーズンです174.png171.png179.png178.png169.png
ソワソワ ソワソワ  ❀ฺ´∀`❀  
「桜見に行こう! 今度は芝桜!」と言うことで出かけてきました
群馬館林の東武トレジャーガーデン
人様のブログで知るまでは、案外近くなのに知りませんでした 
東武トレジャーガーデンという名称へと変更されたのは2015年1月のことで、それまでは「館林野鳥の森ガーデン」と呼ばれていたそうです

「2017年の4月、群馬県の館林にて7年ぶりの奇跡が進行♪ 7年ぶりの奇跡とは芝桜と満開のソメイヨシノとのコラボレーション」と言う事でしたが今日は24日、
さすがにソメイヨシノは散っていましたがソメイヨシノに代わって新緑がきれいでした
d0131847_20361071.jpg

d0131847_20354891.jpg
d0131847_20352519.jpg

d0131847_20351266.jpg
d0131847_20353974.jpg
d0131847_20353229.jpg
d0131847_20463938.jpgd0131847_20464222.jpg



花の中は
草取りが大変なことでしょう





「ご苦労様」










手入れが良くされてます










丁度お昼になったので園内のレストランに入りました
d0131847_21205040.jpg

d0131847_21230533.jpg


メニュー画より

d0131847_21230298.jpg

おお!!
珍しい

看板より美味しそうでしょ





















美味しくいただいて後はお花屋さんへ
  やっぱり買いましたw 可愛い花木 「ギョリュウバイ・アプロディヤ」
今は高さ50Cm位 太さは1~2Cm
地植えすると2メートルにもなるとか

d0131847_10033172.jpg




知らない花なので植え換え時、 
土、 
育て方など
いろいろ聞いてきました

蕾が一杯で当分楽しめそうです



はなびらは
バイ=梅 (?)

梅に似ています
























芝桜  もう一か所にも

[PR]

by misaodosu | 2017-04-24 22:06 | お花見(桜、他) | Comments(0)

4月6日 (木) 京都散策②

目が覚めて向かいの瀬田川を見るともうボートの練習が始まっています
d0131847_22222835.jpg
試合が近々あるそうです 紅白の棒が建ってます ゴールの印だそうです

d0131847_00043041.gif

===備忘録===

今日も京都へ電車で出かけます  祇園界隈を回る予定です  
市内はてんで疎いので下調べをして出かけます 
               強い見方のスマちゃんも頼りにしてます
先ずは、京都駅から丸太町へ
 地下鉄丸太町駅を出口No1から出て御苑へ向かいます
d0131847_22223315.jpg
丸太町通 堺町御門から入ります  広ーいです 

入口の枝垂れ桜 満開です 少し散り始めています 見頃です
d0131847_22541035.jpg
向こうの今出川御門の方にも桜の木々があると言うので歩きます
苑内まっすぐ端から端までで歩数みるともはや4000歩ちかい 
d0131847_22593795.jpg
途中 御所のお庭だけ入れて見学ができました

d0131847_22381107.jpg
きれいに整えられているお庭拝見してすぐに出て、桜の元へ急ぎます
d0131847_22381324.jpg
d0131847_23084330.jpg
ウォー 満開です
d0131847_23043845.jpg
d0131847_23140154.jpg
御所を出てバスで平安神宮・岡崎公園に向かいます
d0131847_23193555.jpg
d0131847_11395121.jpg
この辺りは確か、、南禅寺にも近く前回の宿の近くです
平安神宮は素通りして
d0131847_22251430.jpg
知恩院に向かいます
6日は佛教大学の新入生祖山が行われていました
d0131847_23384746.jpg
あれ~このこのあたりは
一昨日 駐車場を探して車でぐるぐる回っていたところですw
一日、二日で桜もすっかり満開になってます 昨日今日と22度23度と暑いくらいです
少し歩いて円山公園へ
ここでも桜は満開です 人出も多いです
d0131847_22410816.jpg
八坂神社でも桜、満開です
d0131847_22385736.jpg
その後、四条通りを散策しながら白川にかかる巽橋を渡り
川沿いを散策します 川沿いの桜も満開できれいでした 人、人、人です
一休みに八つ橋で有名な井筒の二階、喫茶店へ入ります
d0131847_22411742.jpg
これが二人のオーダーです\(^o^)/
d0131847_22311753.jpg
  昔は想像もできなかった 甘味処での休憩です
ホントはくずキリが食べたかったのですがそこは満員でなお行列でしたので入りませんでした
鴨川を渡る四条大橋ではいつかブォーリス設計・唯一のレストランと聞いていた建物
「東華菜館」を見ることが出来ました
d0131847_11142634.jpg
d0131847_11230557.jpg
d0131847_11244611.jpg

四条河原町から京都駅までバスに乗り、京都駅で電車に乗り換え ホテルに戻りました
京都駅までのバスは縦横無尽に走っているかと思いましたがこれが、線によってか時間帯のせいかなかなか来ません 待ちました とんだ時間のロスでした

12500歩 今日もよく歩きました 
京都の桜を堪能して次は懐かしい丹後は宮津 天の橋立に向かいます



[PR]

by misaodosu | 2017-04-22 23:59 | お花見(桜、他) | Comments(2)

4月5日 (水) 京都散策本番①

                           ===備忘録===
今日は妹もお仕事が休みで付き合ってくれる予定です
朝は10時半発のホテルのシャトルバスにて石山駅に行き電車で京都に向かいます
昨日の学びです 公共交通機関を利用です

妹の住まいも同市内とは言えホテルまで来るのに車で30分ほどかかるというのですが余裕を持ってホテルに着てくれました

まず嵐山に向かいました
京都駅から嵐電に乗り換えて嵯峨野に向かい
嵯峨野駅から渡月橋に向かい歩きます  
サクラは満開の木もありますが一つ手前・8分9分咲きでしょうか
d0131847_17055691.jpg
d0131847_17243140.jpg
和服の女性が多いのに驚きます
和服を着付け付きのレンタルが流行っているそうです 方々で見かけます
d0131847_17243411.jpg
渡月橋も懐かしい所です 
d0131847_17343807.jpg
渡月橋を背にして妹婆様とうちの爺様 …(•‾⌣‾•)و
d0131847_17055306.jpg
d0131847_17055078.jpg
嵯峨野の竹林を少し歩きます   70前後の老姉妹(´艸`*)

駅の掲示板で「平野神社満開」と171.png桜情報を教えてくれてます  臨機応変の暢気旅です
そりゃあ向かいますよ 北野白梅駅から少々歩きますが・・運動運動105.png
d0131847_17060049.jpg
d0131847_17060482.jpg
d0131847_17060736.jpg
桜の下の屋台で一休みします さすが満開の桜です
d0131847_17061146.jpg
d0131847_17061293.jpg
雪柳がピンクです サクラを見過ぎてピンクに見えるのかな? 
イエイエ ピンクですよね 珍しいです

主人は
嵐電では鳴滝駅から宇多野駅の間の桜のトンネルをライトアップしたところが見たかったそうです年に三日ほどで今年は7日からとか
日にちが合いません 残念ながら昼間のトンネルを通ります
きれいではありましたが・・約200メートル あっと言う間に通り過ぎました 
       (ビデオ画像からキャプチャーで残念な画像です)
d0131847_18023350.jpg

d0131847_17253472.jpg
計8キロ弱  11500余歩 日ごろの運動不足を少しはカバーできたかな
帰りもシャトルバスがありホテルに帰りました

車で15分位の近くに住む姪っ子が仕事を終えた母である末妹を最寄り駅で拾ってホテルに来てくれました
姪の子供二人と一緒に
d0131847_16211127.jpg
総勢7名 姪が手配してくれていた夕餉、卓を囲んで話も弾みます
みんな泊まって行ってくれると思っていたら、やはりそれぞれの予定があって帰って行きました

普段はあまり出会うことも少ない姪の男の子が(年中さん)実の爺様でもあまり入らないというお風呂に一緒に入ってくれたことが嬉しいうちの爺様です169.png
ご機嫌で167.pngも進みます (運転手二人にはごめんなさい)
楽しいひと時でした


[PR]

by misaodosu | 2017-04-22 19:01 | お花見(桜、他) | Comments(0)

京都の桜三昧 とは言え・・

旅から帰ってから
画像の整理して ビデオキャプチャーしてプリントアウトして・・
手紙を添えて姉妹に送付する
それだけのことに何日もかかってしまいました やっと昨日みんなに送付終えました

眼科の定期検査にも行って「異常なし」でホッ

気掛かりな旅の記にやっとかかれそう

今度は記憶が遠のいて困惑したり・・・・あ~~アの日々 o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
        それでも備忘録の為
d0131847_13291507.gif綴ります   
d0131847_13290620.gif
4月4日 (火曜日)
浜名湖畔の宿を出て一路京都に向かいます  
夕べは風雨が強かったらしく出だしに洗車をしてからになりました

高速道路はさして混雑もなく快調に進み3時間もしないで京都東ICを出ます
ホテルに入るには早いのでちょっと京都覗いてからと、まずは醍醐寺に向かいますが周辺はひどく人も車も混雑しています  駐車できそうにありません
そりゃそうでしょうと冷静な私
お花見コースの下調べは今回すべて主人にお任せで
横に座っているだけの暢気な私ですけど・・(^ε^)♪  
京都の細くて知らない道など運転手さんはさぞお疲れでしょう 

駐車場は満杯 あたりをぐるぐる回りますがどこの駐車場も満杯にて止めることはできません
やっと知恩院門前に空があり入れましたが「20分毎400円 *上限はありません」と書いてあります  ン? 普通上限1200円とかあるじゃありませんか
「空あり」にとびついて入ったものの・・・
歩いて行って見物して帰ってきたら一体時間的にもどれくらいになるのやら・・
(知ってる人は利用していないのですから何か怪しい・やっぱりやめておきましょう)と
門前まで歩いて少し近くで写真を撮って諦めて出ました
周囲のサクラもイマイチ満開では無かったので諦めがつきました
     20分を1~2分超過していたのでしょうか 800円取られました
d0131847_15362196.jpg
醍醐寺も駐車場:あり
100台、5時間700円。当日は混雑が予想されるため公共交通機関を利用のこと
  と
注釈がありました  
外から見る限り満開ではありませんでしたし
その日は京都・醍醐寺を諦めてホテルに向かいます
ホテルにほど近い石山寺に立ち寄ります
何年か前に瀬田川をみんなで舟下りもした思い出の場所です
お昼は遠に過ぎてます
石山寺の門前のお蕎麦屋さんに入りました
田舎風そばで香りよく、お塩で少し食べてみてくださいと教えらえて食べましたが
何と美味しかったことでしょう!  初めての経験です 
d0131847_15501085.jpg
移動と
少し京都を感じただけの一日でした
明日に備えます




[PR]

by misaodosu | 2017-04-22 18:58 | 旅行 | Comments(2)

「花いじり」と「旅の記」そろそろ

暑いくらいの一日でした
今でこれでは真夏が思いやられます
夕方の大雨がすっかり花チラシの雨になってしまいました
例年より少し花の時期が長かったような印象です 

暑いな~ 疲れたな~とダラダラしていても疲れは取れません
思い切って 逆療法です 
農家の店に行って土や肥料を買い込んできました
主人は夏野菜造りの下準備で畑を耕してます
私も・・・渋々ながら・・草取りに花いじり 買ってきた花を鉢に植え替えました

ところが泣き泣きの仕事です
花粉症 杉が過ぎ檜の季節です  
ヒノキの方が私にはきついです …༼༼๑→ܫ←p༽༽  グスグス クッションクッション  
それでも何とか 片付けて早々の上りです

d0131847_22114643.gif
「旅の記」
  忘備録のつもりで綴ります            

   忘れることに備えるための記録。忘れないようにメモっておくメモ

         正式には備忘録。同じ意味らしい


4月3日 (月)晴天 8時過ぎに家を出る

今回、高速道路は初試みで五霞ICから入り東京を避けて圏央道を抜け海老名から東名に入ります

SA PAで休み休み進みます

富士川SAでお昼にします 

d0131847_22585709.jpg
金目の煮つけがとても美味しかったし、雲の中から富士山が少ーし頭を見せてくれました

全景が拝めたらどんなに良かったかしら♪( ´θ`)♪

d0131847_23024329.jpg
2時半過ぎには浜名湖畔につきましたが早すぎるので浜松城に行ってみました

徳川家康の居城として知られ、家康は29歳から45歳までの17年間を浜松城で過ごしました。
武田信玄と戦った「三方ヶ原の戦い」は信玄がこの城を無視したことがきっかけになっています。また江戸時代には歴代城主の多くが幕府の重役に出世したことから「出世城」と呼ばれています
d0131847_23075230.jpg
                      ↑城内の写真拝借です
浜松城の石垣に特徴があります(野面のずら積み)
d0131847_23075693.jpg
d0131847_23075826.jpg

d0131847_23145015.jpg
浜松城の石垣は見るからに荒々しく、外観は粗雑で一見崩れやすいように思えますが、4百年の風雪に耐え、いまなお当時の面影を残しています。    茶色の字は資料より抜粋


d0131847_23080012.jpg

4時半過ぎには浜名湖・湖畔の宿に入りました 

夕飯には生ビール中ジョッキ一杯と日本酒少々にて
9時前にはオヤスミナサイ m(_ _)m.zZ -・・・ 

[PR]

by misaodosu | 2017-04-17 23:59 | ドライブ旅行 | Comments(6)