雨天にて

お盆休みが過ぎ
息子夫婦が帰って行った後
孫一人 残ってジジババを喜ばせてくれてます

けれど
あいにくの雨続き
お蔭で昨日は 高校野球も中止
久しぶりにWii Fit を取り出した

Wii Fit が 「3000余日ぶりですね」などと言ってくれた
約8年ぶりになります (*´∇`人´∇`*)
すっかりしまい込まれていたわけです

d0131847_11260966.jpg






先ずはかなでのメンバー登録をして








体力テストから始まってバランス年齢を測ってみたわたし
何かの間違い!?
d0131847_11234200.jpg

それでもん?47歳とも出た 
何かの間違い!!あれからの8年は長い
てんで話にならないほど体力は低下しています(涙) 
昔も-20歳と出たから・・・おべっかが効きすぎ~
おべっか=相手の機嫌をとろうとして、へつらったり、心にもないお世辞を言うこと
d0131847_22264764.jpg
                 (2008年の画像)
ジジババ混じってひと遊びしました
d0131847_11510059.gif
今日は甲子園 高校野球やってます
孫も野球やっているだけあって高校野球を興味深く見ています
雨降りには身体もてあましています

先ずは腹ごしらえ
今日は回鍋肉をご要望です             昨日はハヤシライス
これから作ります
d0131847_11240023.jpg
午後からはバッティングセンターにでも行こうかと言ってます

[PR]
by misaodosu | 2017-08-16 11:53 | | Comments(6)

7日は立秋
秋とは暦の上だけでのはなし
昨日の暑さは当地でも今季最高36度とか37度とか・・最高に暑い一日でした
それに比べ今日はしのぎやすくて大助かり

お祭り見物を早くまとめたいのですが時間が足りません
明日からは孫が来ます パソコンに向かうどころじゃありません
先ずは簡単にご報告

去る6日には東北は山形の花笠踊りと
7日は仙台の七夕まつりの二か所だけを巡ってきました
ねぶたも竿燈も攻めたかったのですが・・・・・・・体力と相談して2つにしました

朝は9時前に出てお昼過ぎには山形につきました 
 やく290キロ 順調に走りました

チェックインまでの時間 立石寺(山寺)に行ってみましたd0131847_23165079.jpg
山寺 立石寺は860年(貞観2年)比叡山延暦寺の別院として慈攪大師円仁により創建されました。
その後室町時代の末期、戦禍にあい、建物の多くが焼失しましたが1543年(天文12年)に復元されました。東北を代表する古刹として現在も人々の信仰を集めています。
ご承知のとおり松尾芭蕉が元禄2年1689年に、この地を訪れ

閑さや岩にしみ入蝉の声の名句を残しました。


山寺の石段、登山口から奥之院まで1070段d0131847_23453627.jpg 

大人で所要時間は、 おおよそ2.5時間前後です。 

到底無理!
108段の登山口 立石寺本堂までで降参して退散しましたのでまだ時間があります




山形県立博物館へ行ってみました
国宝 縄文の女神が公開中でした
d0131847_00004426.jpg

d0131847_23452058.jpg
資料より
d0131847_23591310.jpg
実写も許されてましたので・・

時間に余裕があったので思いがけない貴重な物が見られました

ホテルに入って汗を流した後6時前 少し歩いて踊りのスタート地点に行きました
やっとブログではここまでたどりつきました
6時 ご挨拶アリ 「山形花笠まつり」踊りのスタートです
d0131847_00080472.jpg
スタンバイ中 ↑ ↓
d0131847_00080787.jpg
可愛い踊り子さんたちです
d0131847_00081069.jpg
これから延々 祭りを見続けてやがて暗くなり・・・・8時半は過ぎたでしょうか
疲れました
祭りって座ってみてればいい物を市役所前で何かやっているという話につられ
市役所終点まで歩きました
(本日の歩き 約1、1000歩ほど)
55団体4700名の踊り手だったと翌日のラジオで知りました
d0131847_00081455.jpg

一曲の花笠音頭で様々な団体の様々な踊りを満喫 
 画像もまとめてUPする予定にしておりますが             
今夜はここまでで
      ▼ (*゜∀)ノ.。・:マタアトデネ*:・゜`☆、。・:*:・゜`★.・゜


[PR]
by misaodosu | 2017-08-11 00:32 | 旅行 | Comments(4)

町の盆踊りと花火大会

朝に昼に何かお知らせの花火が上がっていました
あれ?
何でしょう?  
よそ目(耳)にしながら思っていました
今日も先日の続き
重箱の隅をつつきながら・・
リキ(力)入れて ( ̄m ̄)ぷぷぷぷ  掃除してます

そうだった! 回覧が回っていたっけ
町の盆踊り大会とその後は花火打ち上げがあるんだったw
広場まで歩いても行ける所ですが
2階ベランダから見ることにしました(横着して最近はこんな感じ)
8時過ぎからポンポン ポンポン上がり始めました
お隣の欅や百日紅が邪魔してます
木の間から垣間見て満足して終わりました ささやかな花火大会でした

名の知れた「小山の花火大会」も今年もパスしました
2011年のですが貼り付けます  その後は行っていないことになります(*^▽^*)ゞ
 
 




お隣の町ですが「もう歳 疲れるからね」って言う訳です
が・・・・・・・

明日から東北のお祭り見物に出かけます  
3大祭りとか4大祭りとか5大はさらさらもう疲れますから行けません
チョイスして2か所だけ回って来ます

帰り 台風がどうなるか 
進路によっては大変なことになるかもと気にしながら出かけます



[PR]
by misaodosu | 2017-08-05 22:48 | 季節 | Comments(8)

昨日はバカに涼しかったけれど今日は昨日より暑い一日でした
なんたって夏本番ですからね~  また暫くは暑い暑いと言うことになるでしょう

一昨日の夜半から明け方にかけて何度も大きな地震がありました
2時2分 「地震です! 地震です!」
最初の地震はけたたましく携帯が鳴りました 飛び起きました 
その後3時過ぎは気が付かず
又その後4時45分 その時は携帯は鳴りませんでしたが目が覚めました
そして今日も ゆらゆら! 
なんか頻繁に来ています こわいです~~~



d0131847_22384061.png




四角い部屋をま~~るく掃く 私の流儀

そしてた~~まに
重箱の隅をつっつくようにお掃除  これまた私の流儀

今日はお盆のお客様を迎えるにあたって 後者

朝からせっせと励みました  余計な部屋やベランダに植物まで出したり
おかげで時間たっぷりかかってしまいました 疲れました~~


d0131847_22371121.png

農夫さんは夕方の少し涼しくなった頃
明日の芝狩りの準備です そして今日の収穫も夕方に

毎日 収穫ノートに数を記入しています
数くらい数えておいてあげましょう
d0131847_21314986.jpg
φ(..)メモメモ 
       ナス4 キューリ1 パプリカ1 しし唐15 トマト37

[PR]
by misaodosu | 2017-08-03 22:08 | 日々の出来事 | Comments(6)

今年の「我が家の花」の新顔です
アキダンセラ    グラジオラスの仲間だそうです
d0131847_16500682.jpg


d0131847_17011597.jpg





チグリジア 

先日も咲いた黄色の他に
  ↓
  ↓
  ↓

今日はピンクが咲きました


     \(^o^)/ 



d0131847_16500361.jpg







一日でしぼんでしまう
 一日花とは
 悲しいね

 暫く
 切り花にして
 眺めていたい感
 じです







球根なので順調に育てて
グロリオーサのように増やしていければいいのにな~ …(•‾⌣‾•)و ̑̑♡
d0131847_18085838.jpg

コスモス畑も色ついてきましたd0131847_17363637.gif
d0131847_16501375.jpg























ディプラデニア (アンデビラ)も元気です
d0131847_18105222.jpg



花 end

追記
今日はアパッパで過ごすには涼しい一日でした  (*´▽`*)

念の為
アッパッパ=とは   (Wikipediaより)
女性用の衣服の一つ。夏用の衣服として着られる、サッカー生地など木綿製のワンピースである。簡易服、または清涼服などとも呼ばれる服の事です

[PR]
by misaodosu | 2017-08-02 18:45 | 我が家の花 | Comments(6)

父と叔母の命日

お盆の時期でもあるからでしょか
やはりいつもより亡き人を思い出すことが多い今日この頃です

45年も前になります
1972年8月1日は若くして逝った父の命日です 54歳でした
肺がんでした

その年も異常に暑かったのを覚えています
まして大きなおなかを抱えていた私には人一倍暑かったのです

出産で里帰りの予定を父の入院中でもあり躊躇したりしていたのですが
予定していた日にちよりも早く
「できるだけ早く帰っておいで」と母から電話で言われたのですが
それはもう余命いくばくもないと宣告されていたかららしいことは後で聞かされたのでした
癌である事も私には教えられていませんでした
身重の私にショックを与えたくないとの配慮からだったとの事でした

その頃は本人にもあまり告知されなかった時代でしたが父は何かの時にカルテを目にしたらしいです
だから誰も口には出さずとも知っていたのではないか言う事です

若い頃から喘息を患っていました 
日頃から咳は出るタン切れは悪いと龍■散を愛用してました
後には『咳』を鎮めるためのお薬 エフエドリンと言って薬局でも印鑑がいった薬を買いに行ったこともあります
もっとしっかりと根本的な治療をしていればよかったのにと後悔が残りますが後の祭り

d0131847_00051688.jpg
父は10人兄弟の一番末っ子です 
一番下の父が家を継ぎ、両親を見ていました
若くして亡くなった姉兄がいたらしいのですが私の知る限りは一番上のお姉さんと上のお兄さんの3人だけです
上のお兄さんは家を捨て親を捨てて婿に行ったそうで苗字が違ってました
家を出て行ったという事からなのか余り行き来がなく
したがって私達従妹同士の付き合いも余りありませんでした

後年は親も諦めたのか許したのか交流がありました
この叔父がまた父とそっくりで、お葬式でしげしげ眺めた顔は父を思い起こさせてくれました

一番上の叔母は一番長命で100歳でなくなりました  もう何年になるのでしょうか
大阪で遠くではありましたが残る一人の叔母でしたからお見送りも行きました

それが又奇遇にも8月1日
父と同じ命日です   
年の離れた姉と弟の命日が同じなんてホントに奇遇だと思います

お盆と言う時期なのでこんなことを取り留めもなく書いてしました

あの世の人も
この世の人の上にも平安あらんことを祈ります


[PR]
by misaodosu | 2017-08-01 23:58 | 季節 | Comments(2)