7日は立秋
秋とは暦の上だけでのはなし
昨日の暑さは当地でも今季最高36度とか37度とか・・最高に暑い一日でした
それに比べ今日はしのぎやすくて大助かり

お祭り見物を早くまとめたいのですが時間が足りません
明日からは孫が来ます パソコンに向かうどころじゃありません
先ずは簡単にご報告

去る6日には東北は山形の花笠踊りと
7日は仙台の七夕まつりの二か所だけを巡ってきました
ねぶたも竿燈も攻めたかったのですが・・・・・・・体力と相談して2つにしました

朝は9時前に出てお昼過ぎには山形につきました 
 やく290キロ 順調に走りました

チェックインまでの時間 立石寺(山寺)に行ってみましたd0131847_23165079.jpg
山寺 立石寺は860年(貞観2年)比叡山延暦寺の別院として慈攪大師円仁により創建されました。
その後室町時代の末期、戦禍にあい、建物の多くが焼失しましたが1543年(天文12年)に復元されました。東北を代表する古刹として現在も人々の信仰を集めています。
ご承知のとおり松尾芭蕉が元禄2年1689年に、この地を訪れ

閑さや岩にしみ入蝉の声の名句を残しました。


山寺の石段、登山口から奥之院まで1070段d0131847_23453627.jpg 

大人で所要時間は、 おおよそ2.5時間前後です。 

到底無理!
108段の登山口 立石寺本堂までで降参して退散しましたのでまだ時間があります




山形県立博物館へ行ってみました
国宝 縄文の女神が公開中でした
d0131847_00004426.jpg

d0131847_23452058.jpg
資料より
d0131847_23591310.jpg
実写も許されてましたので・・

時間に余裕があったので思いがけない貴重な物が見られました

ホテルに入って汗を流した後6時前 少し歩いて踊りのスタート地点に行きました
やっとブログではここまでたどりつきました
6時 ご挨拶アリ 「山形花笠まつり」踊りのスタートです
d0131847_00080472.jpg
スタンバイ中 ↑ ↓
d0131847_00080787.jpg
可愛い踊り子さんたちです
d0131847_00081069.jpg
これから延々 祭りを見続けてやがて暗くなり・・・・8時半は過ぎたでしょうか
疲れました
祭りって座ってみてればいい物を市役所前で何かやっているという話につられ
市役所終点まで歩きました
(本日の歩き 約1、1000歩ほど)
55団体4700名の踊り手だったと翌日のラジオで知りました
d0131847_00081455.jpg

一曲の花笠音頭で様々な団体の様々な踊りを満喫 
 画像もまとめてUPする予定にしておりますが             
今夜はここまでで
      ▼ (*゜∀)ノ.。・:マタアトデネ*:・゜`☆、。・:*:・゜`★.・゜


[PR]
by misaodosu | 2017-08-11 00:32 | 旅行 | Comments(4)

            =備忘録=
長期の天気予報でも7日は雨模様とありました
残念なことに 当たりです
4月7日(金)
外は雨  雨の日もホテルの前の瀬田川ではもうボートの練習を始めていました
d0131847_00555162.jpg
丹後へ向かう日です あ~あ
道中は降ったり止んだり きつくなったり小ぶりになったり・・・
昔はなかった高速道路をそれでも快調に走ります
高速道を出るころ小ぶりです (ラッキー!)
d0131847_19252723.jpg
先ず懐かしい宮津はかつての勤務先 某アパレル工場へ立ち寄ります
あれあれ こんなに道路狭かったっけ
あれあれ お寺の前の社宅が無くなって駐車場になっている 
         前回息子たちと行ったときはまだあったのに・・

工場についた時は丁度お昼休みに入った所でした  雨あがってます
門に門兵さん(今頃そんな呼び方しないのかな)がいない?
誰も挨拶できる人がいません  遠慮しながら少しだけ、無断で侵入です
d0131847_23321895.jpg
d0131847_23374134.jpg
なので・・・・奥の方までは行けません
工場も 女子寮があったあたりも見ることはできませんでしたがこれで見納めです

お昼は宮津駅前の富田屋(とんだや) 昔からあるお店です
安くて美味しいと評判のお店 今も健在でした
d0131847_23420343.jpg







刺身定食
1080円








d0131847_23430569.jpg



アジとサンマ
一匹・丸ごと

焼き魚定食
648円









その頃
雨 上がってます  新しくなって馴染みが薄い宮津駅にも立ち寄って
さあ
舟屋で名高い伊根に向かいます

伊根は先ずテレビで見たという酒蔵を訪ねますd0131847_00100326.jpg

女の杜氏さんで赤米を使って変わったお酒を造っているとの事です










d0131847_00122479.jpg





お土産に買います
ネット販売もやっているようです

試飲は少なすぎて、味よくわからなかったけれど
フルーティでした
ギンギンに増やしていただくと良いそうです
まだ飲んでません








さて舟屋 その頃また小雨です 
船出るのだろうか 思案しながらに乗り場に向かいます
14時 ちょうど出る時間に間に合いました
とび乗ります  25分ほどの遊覧です
d0131847_23083358.jpg

d0131847_23083076.jpg
d0131847_23083566.jpg
周囲5キロメートルの湾に沿って230軒あまりの舟屋が立ち 並ぶ伊根の舟屋巡りしますこんなところにも中国語が飛び交ってます 
 日本人の方が少ないです

ホテルに戻る前に天橋立は
笠松方面から天橋立を見下ろします
d0131847_23161774.jpg
これは降りる画像ですが両方に桜の木々  いやにウグイスが鳴いてます
大歓迎されていると気を良くしていましたが・・・・
            なんと!スピーカーからでした\(~o~)/ 


7日は雨に悩まされましたが肝心の見物 遊覧の時は小雨となり有難かったです
4時には橋立近くのホテルに入り温泉で疲れを取りました

[PR]
by misaodosu | 2017-04-26 19:08 | 旅行 | Comments(0)

薄墨桜

今日は寒さが戻っていますが
一昨日の暖かい日に「もう咲いてるかナ」とお花見に行って来ました
咲いてました!171.png
尼寺公園では花まつり中でした 
もう3月20日から始まって5月5日までです
最初は薄墨桜から咲き始め八重桜が4月終わりから咲きますから長い花まつりになります

淡墨桜は蕾のときは薄いピンク、満開に至っては白色、散りぎわには特異の淡い墨色になり、淡墨桜とはこの散りぎわの花びらの色にちなむところから名ずけられたといいます

ソメイヨシノより少し早く咲き出しますから今年のお花見はここから始まりました171.png
d0131847_14324435.jpg
d0131847_14323979.jpg
満開には少し早かったですがきれいです  
この場所もチョッと来ないうちに周りが整備されて広々しています
まだ 人出はパラパラです
d0131847_14141237.jpg
色んな行事も4月からです
中でもお気に入り、歌謡ショーでは名の知れた歌手が来ています
今年は松村和子さん  かつては阿部律子さん 金沢明子さん 小松みどりさん等々・・・


それはそうと

アルバム整理についで「旅の記」綴りに励んでいますが
なかなかはかどりません110.png 
写真と資料の区分けと各都道府県のWebページ作成まで出来ました
目的で行った所 帰りに回って寄った所 
あれ~ ゴチャゴチャしています
時系列で整理していきます
気長―――に取り掛かります

そして今
「旅の記」をちょっと横に置いといて・・旅の準備にかかっています
さほど遠方でもないけれど来週ドライブ旅行に出かけます
もうこれが最後かな 最後になるかなと
一抹の不安と寂しさを感じながら・・・・・・・
それならあそこも あそこへもと変な欲を出してます
のんびり旅です 
関西へ向かいます ついでに山陰は丹後の宮津 天橋立と懐かしい所へも足を延ばします

大阪の姉に逢う事 (余命半年を宣告されて、それから丸6年半無事に生きてます)
妹たちに逢う事 (そして全員集合して姉の喜寿のお祝をする予定)
京都でお花見をする事
第2の人生を始めたところに行ってみる事
今回は気まぐれ旅なので友達には連絡せず

3か所で5泊分の宿は取ってます 妹の家にも泊まります
帰路につく日は決めて無い、ゆえに帰り途中の宿はまだ取ってない、
アバウトな予定で出かけます


[PR]
by misaodosu | 2017-03-31 17:24 | お花見(桜、他) | Comments(6)