2018年 09月 13日 ( 1 )

千羽鶴の行方

8月6日の広島の平和記念日には 

ブロ友さんが毎年千羽鶴を奉納されていることを知っているd0131847_23232912.jpg

毎年毎年 数知れない千羽鶴 あれはどうなっているのだろうか・・・・










どうしているのかな?
d0131847_00145298.jpg

その答えが今日のNHK・所さんの
番組でやっていた  
         この番組は初めて興味深く見たけれどなかなか面白かった
d0131847_22585715.jpg
*手向けられる量が年間10tに達し、20年前に比べ倍増しているという
この大量の心込めておられた鶴の行方決して 廃棄されることは無い
市の再生工場で(形は変わりますが)生き返っています

*日本でもアメリカでも原爆の事を語り継がれながら小学校でも折り続けらられていると言います


広島の平和記念公園に手向けられる千羽鶴をめぐり、不思議な現象が起きている。手向けられる量が年間10tに達し、20年前に比べ倍増しているというのだ。なぜ戦後73年たった今、増えているのか?調べてみると戦争体験者が年々少なくなるなか、学校で行われる平和教育が変化している状況が浮かび上がった。さらに海外、特にアメリカから届く千羽鶴の量も増えていることが判明。平和を願う象徴、千羽鶴に込められる思いを探る。



私も鶴を折るのは好き
チョコレートやアメの紙で気が付けばついつい折っています
でも今だ千羽鶴に挑戦した事はない(^_^;) 
d0131847_23442071.jpg



[PR]
by misaodosu | 2018-09-13 23:59 | お気に入り TV | Comments(8)